求人は決め打ちしよう/キャバクラや風俗の店舗ホームページ制作は企業に頼もう!

求人は決め打ちしよう

「求人は決め打ちしよう」のフォト画像です。

ホームページ制作を企業に頼み、非常に綺麗で利用しやすいものを作ることができた……けれども、そこで働く人がいなければいくら綺麗なサイトを作った所で、店舗を運営することは出来ません。
その為、キャバクラや風俗の求人広告を掲載している求人サイトに求人情報を掲載することになるのですが、その際多くの人が「色々な場所に掲載すればそれだけ見る人が増えるし、応募者も増える!」と思い、やたらめったら求人広告を掲載しようとします。
ですが、実際にそのような求人の掲載方法を取ってしまうと逆に応募者の数を減らしてしまう可能性もあるので注意するようにしましょう。

どうして応募者の数が減ってしまうのか、その理由は「脳の錯覚」が関係しています。
仕事を探す際、多くの人はいくつかの求人サイトを見ながら自分がやりたい仕事などを探していきますが、その際に行く先々で同じ求人内容、同じ写真、同じ勤務地の求人を何度も見ていると、今日始めてみた求人であるにもかかわらず「ここはいつ見ても求人を掲載している、そういえば前に仕事を探していた時も見たような気がする……」と言う風に思い込むようになります。
そしてそう思い込み始めるとどんどん悪い方に考えが回っていき、最終的に「この店は何かしらの事情で人が入ってもすぐに辞めてしまう店舗だ」と思いこむようになります。
そうなってしまうその人にとって、その求人の優先度は下がっていき、はじめは応募しようと思っていたとしても最終的には応募しなくなってしまうのです。

なので、もし求人広告を掲載しようと考えているのなら「有名な求人サイト1つか2つにだけ掲載する」という風に決め打ちしていくようにしましょう。
そうすることによって比較的多くの人が求人を見る機会が生まれ、結果的に求人応募者の数も多くなるのです。